記事一覧
妊婦が胃腸炎にかかったときに飲む胃腸薬とは 2019年09月13日

胃腸炎は、下痢や嘔吐、腹痛などの症状が現れますが、特に妊婦は免疫力を低下させることによって、体内の細胞が胎児を攻撃しないようにする働きがある...

胃炎や十二指腸潰瘍の治療に有効な胃腸薬 2019年08月16日

胃炎には、急性と慢性があり同じ胃粘膜の炎症ですが、病状が大きく異なります。急性胃炎の原因は、過食や香辛料の多量摂取、飲酒、鎮痛剤やステロイド...

非ステロイド系薬の胃炎と胃腸薬ジェネリック医薬品 2019年07月29日

胃腸薬はドラッグストア等でも多く販売されており、一般の方にも多く普及している薬の1つです。ただ胃腸薬といっても様々な種類のものがありどのような時にどの種類の薬を飲めばいいのかの選択は大変難しいです。そこでここでは非ステロイド系酸性抗炎症薬によって引き起こされて胃炎で飲むべき胃腸薬について解説します。...

胃もたれの原因はピロリ菌?胃腸薬で治療できる? 2019年07月03日

十二指腸潰瘍や胃潰瘍、慢性胃炎や胃がんの原因になると言われているピロリ菌。胃や腸に症状が出る病気ではありますが、胃腸の調子を整える胃腸薬ではピロリ菌には効果はありません。ピロリ菌は胃に生息している細菌で、除菌のためには抗生物質を飲む必要があります。胃腸薬は分泌されすぎた胃酸を中和して胃腸の働きを抑え...

胃腸薬の飲みすぎに注意! 2019年06月18日

食欲がない時やお酒を飲み過ぎた時など、胃腸薬のお世話になった事がある方は多いと思います。しかしちょっと胃腸の調子が悪いなと思うとすぐに胃腸薬を飲むようになってしまってはいませんか?胃腸薬は上手く利用すれば強い味方ではあるものの、必要以上に服用してしまうと身体に様々な問題が起こる恐れがあります。まず常...

胃腸薬服用のタイミングが違うと効果が半減?! 2019年06月06日

薬は1日3回で食後30分以内に服用するのがほとんどで、胃腸薬も例によって同じだと思われがちですが、症状によって薬の成分も異なり、薬効の目的によって飲むタイミングが違ってきます。胃腸薬は飲み方を間違えると効果が弱まるどころか、まったく効かないということもあるので、説明書に書かれた服用に適した時間で飲む...